かたつむりの気まぐれBlog

かたつむりの気まぐれBlog

スイス漆喰【後編】

Category:雑談

2017.06.23

だいぶ期間があいてしまいましたが、スイス漆喰の後編です。

左官職人さんというと男性のイメージが強かったのですが、今回私たちを指導してくださった先生はとても綺麗な女性の職人さんです。

IMG_0331

続きを読む

見えない箇所への気配り

2017.05.08

内装をしてしまうと、隠れてしまうものがあります。
それはコンクリートの躯体です。
内装を壊して『地肌』が現れると、豆板(丁度、豆が表面に出ているおせんべいのように、セメントペーストが行き渡らず、砂利が豆のように現れたもの)ジャンカ(コンクリートがきちんと入らず穴状になったもの)コールドジョイントのひび割れ(コンクリート打設時に時間を空けてしまって上手く一体化されていないもの) 駄目穴(施工上必要だった穴)を埋めずに置いたもの。爆裂(鉄筋の被覆コンクリートが薄く、鉄筋の酸化によって表面まで壊れてしまっているもの)などの不具合が現れることがあります。
マンションの区分所有の規定では、躯体は共用部分のため所有者の管理外であり、内装業者も『見積もり範囲外』と知らん振りをして、そのまま放置して内装を進めてしまう例が多いようです。本来は新築時の施工者の瑕疵に該当しますが、多くの場合、時間が経ちすぎて責任は問い難いのが現実です。
オークラヤリビングは「そのままでいいのだろうか?」と考えます。
中古ですから、不良箇所のコンクリートを打ち直すことまでは出来ませんが、不良箇所をハツって、無収縮モルタルで補修塗りをしたり、防火区画を埋めたり、可能な限り、なおそうというのが私たちの共有している施工姿勢です。
オークラヤ住宅の販売物件は売主の責任上、放置はしないという姿勢ですが、お客様の物件で不具合が発見された場合は、事前にご相談申し上げますので、相談に乗ってください。「中古でも出来るだけ安心できるものを造りたい。」これが私たちの気持ちです。

スイス漆喰【前編】

Category:雑談

2017.02.07

年末に漆喰で有名なカルクウォールというスイス漆喰の施工体験をしてきました。

IMG_0300

今回お邪魔させて頂いたのは八幡工業さん。写真の文字は全て左官で描かれたもののです。職人技ですね。コチラでは漆喰の特徴や特性等を学び更に施工体験をすることが出来ます。DIYが流行っているため、一般の方でもお気軽に参加できますので、興味のある方はぜひぜひ参加してみてくださいね♪

続きを読む

35Anniversaryキャンペーン第1弾

Category:キャンペーン

2017.02.01

こんにちは。寒い日が続きますが皆様お変わりありませんか?今日はそんな冬の寒さに負けないHOTでお得なキャンペーンのご紹介です♪

お陰様でオークラヤ住宅は今年で35周年を迎えます。皆様に感謝の気持ちを込めて、1月~3月末日までにオークラヤリビングの『かたつむりのべ。』でご成約いただいたお客様に、ご成約金額に応じたカタログギフトをプレゼントです★

カタログの中からインテリア雑貨から、旅行、おいしそうな食材までお好きな商品を選べるワクワクドキドキなカタログギフトをプレゼント♪

続きを読む

OPEN ROOM①

Category:OPENROOM

2017.01.31

先日完成したお部屋のお客様の御厚意で、施工したマンション内でのOPEN ROOMを開催いたしました。

マンションにお住まいの方の中でもリノベーションをしたらどんなことが出来るのか。興味のある方も多いのではないでしょうか。

今回のOPEN ROOM物件のリノベーションの内容をご紹介致します!!

続きを読む

スイス漆喰【後編】

見えない箇所への気配り

スイス漆喰【前編】

35Anniversaryキャンペーン第1弾

OPEN ROOM①